おいしい節約料理のススメ

節約夫婦の簡単節約料理や節約術を気ままにつづります

自動車保険の一括見積もりで5万円節約し、1,000円以上のプレゼントを手に入れる方法!!

  にほんブログ村 節約料理

みなさん、こんにちは、「節約夫婦」です。今日もブログをご覧くださり、ありがとうございます。今日は、車所有者必見のお得情報ですよ。

f:id:setsuyakufufu:20160229193417j:plain

保険料を見直してみた

わたしたちは、日々、シンプルライフのために、節約術を考えています。

 

ちょうど自動車保険が満期になるため、いろいろなサイトで自動車保険の一括見積もりをしました。結果的に、保証内容はそのままで、保険料が一年間で9,000円安くなり、かなりの節約になりました。そして、プレゼントまでもらえました。プレゼントについては後述します。

 

自動車保険の一括見積もりは、毎年、保険の更新時期に行なっているのですが、とっても簡単です。場合によっては、50,000円以上も安くなることもありますよ。見積もりを行なわないで、毎年更新していると、かなり損することになりますので、少し面倒でも、毎年、保険を見直すようにしています。

 

見積もりに必要なもの

1. 車検証

2. 免許証

3. 現在加入している保険証書(新規の場合は不要です)

 

わたしは、車で車検証の写真を撮ってパソコンの前で見れるようにしました。保険証書も車に入れている方は、これも写真を撮っておくと便利です。

 

わたしの場合、保険証書はインターネットで確認できるので、これまで加入していた保険会社のホームページで見ました。(筆者の場合は三井ダイレクトのホームページで見ながら見積もりをしました。)

 

時間節約のためのコツ

幾つかの一括見積もりサイトを利用すると、同じ情報を何度も入力しなければなりません。それで、わたしは名前、住所、メールアドレス、車検証の情報などを、1つのサイトで入力したなら、それをコピーしてWordやメモ帳に貼付けておきます。

 

次のサイトからは、それをコピペすれば、あっという間に同じ情報を入力できます。このようにして、ひとつひとつのサイトにいちいち入力する手間を省いています。

 

わたしが利用した一括見積もりサイト

1. インズウェブ

f:id:setsuyakufufu:20190108201232p:plain

利用者が900万人いる大手のサイトです。一括して最大20社の見積もりができます。サイトには、「最短5分」で見積もりができると書かれていました。わたしは、7分ほどで見積もりが出ました。

f:id:setsuyakufufu:20160130172051p:plain

 

保険会社各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。もちろんサービスはすべて無料です。このサイトで比較して、かなり安い見積もりが出ました。一番多くの保険会社を一度に比較することができるため、相場を知るためにも利用必須のサイトです。

 

こちらの公式サイトから見積もりできます。

公式サイト: www.insweb.co.jp

 

 

2. 保険スクエアbang!

たった1回の入力で、複数の保険会社に見積もり依頼ができる便利なサイトです。400万人以上の方が利用している大手の見積もりサイトだから安心です。見積もり後、すぐに見積もり結果が分かりますよ!

f:id:setsuyakufufu:20190108201133p:plain

一括して最大20社の見積もりができます。

f:id:setsuyakufufu:20190108201335p:plain
 

保険会社各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。もちろんサービスはすべて無料です。このサイトでは,別のサイトでは比較できない会社も見積もりが取れるので便利です。利用必須のサイトです。

 

こちらの公式サイトから,簡単に見積もりできます。

公式サイト: www.bang.co.jp

 

 

3.楽天 

言わずと知れた、楽天市場での一括見積もりサイトです。ここで見積もりをして、楽天ポイント1,111ポイント(1,111円分のポイント)をゲットしました。冒頭で述べた「プレゼント」は、この楽天ポイント1,111円分のことです。

 

サイトには、「最短3分」と書かれていますが、わたしは4分ほどで見積もりできました。楽天は、最大8社の比較ができます。

 

キャンペーンをやっているときは,お米をもらえることもありますよ。

 

正直なところ、わたしの場合、楽天での一括見積もりでは、インズウェブほどは安くなりませんでしたが、楽天ポイントがもらえましたので、おすすめです。もちろん無料ですので、見積もりをすると良いサイトです。

 

こちらから見積もりできます。 

公式サイト:rakuten.co.jp

 

4.はたらくクルマの自動車保険  

f:id:setsuyakufufu:20190106192116p:plain

 

その名前の通り,「はたらく車」専用の見積もりサイトです。 今や,自動車保険はネットでの加入も簡単で,身近なものとなって来ました。 ところがトラックやダンプ、黒ナンバー・緑ナンバーの「事業用車両の自動車保険」となるとそうは行きません。

 

事業用となるとネットで保険を検討できる保険会社は限られている上、加入できる車種も限定されています。 多くの社長さんや事業主さんは自動車保険に加入する事に意外にも苦労しているんですね。そんな時に,役立つのが,このサイトです。

 

 ネットでの加入が難しいと言われている黒ナンバー・緑ナンバーと言った事業用の自動車保険に絞った珍しくレアなサイトです。 手続きもカンタンで保険開始もスピーディ、最短即日加入も可能です! 現在も全国の事業主さんから申込が殺到しています。引受保険会社も大手損害保険会社で安心です。

 

全国対応!スピード開始!の「はたらくクルマの自動車保険」でまずは見積もりをしてみてはいかがでしょうか?

 

こちらから見積もりできます。 

 

5. 保険マンモス

上記の一括見積もりサイトに加えて、保険アドバイザー(ファイナンシャルプランナー)に無料で相談するのも方法の1つです。たとえば、保険マンモス というサイトでは、無料で複数の保険会社の提案をしてくれます。

 

こちらのサイトで詳細をご覧いただけます。

 

なぜ毎年比較するのか

一言で言えば、毎年、状況が変わるからです。具体的に言うと…。

 

 ・年齢が上がると基本的に保険料は下がります。昨年は年齢制限がつけられなくても、今年は年齢制限をつけられるようになるかもしれません。

 ・車が古くなれば、車両保険を抜いた方がお得になることもあります。

 ・住所が変わると、保険料が安くなることがあります。事故が多い都道府県は高いようです。

 ・走行距離が変わると安くなることがあります。仕事が変わったり、引っ越したりすると、年間走行距離にも変化があるかもしれません。

 ・免許証の色が変わると安くなる会社もあります。ゴールド免許特典として、割引がある会社もあります。

 

他にも、一年間のうちに、状況は変わるものです。昨年安かった会社が、今年も安いとは限りません。それで、「節約夫婦」は毎年、一括見積もりしています。

 

相場を知ることが重要

相場を知らないと確実に損してしまいます。最終的に、以前の保険を継続することにしても、一括見積もりサイトで相場を知っておくのは重要です。価格や補償内容に納得した上で、今の保険会社を継続するなら良いと思いますが、相場を知らないで高い保険料を払っているのは、もったいないですからね。

 

賢く保険会社を選ぶ方法

1. 一括見積もりで、ご自分の保険料の相場を知る

2. 安い保険会社の補償内容や評判を確認する

3. 保険内容と価格のバランスに納得できたなら契約する

 

まとめ

自動車保険は、安ければ良いというわけではないと思います。いざ事故にあった時に頼る必要がありますから、保証内容をしっかり確認して、価格と保証のバランスを見て決定するのが得策です。

 

皆さんも、毎年かかる自動車保険を賢く選んでみてはいかがでしょうか。

 

迷ったら,この3つのサイトを利用すれば,間違いなし!

インズウェブ: www.insweb.co.jp

保険スクエアbang!: www.bang.co.jp

楽天rakuten.co.jp

 

 お仕事で利用する車の見積もりは,こちらのサイトがおすすめ。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります。

 

ただいま、「節約夫婦」は読者を大募集中です。気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければうれしいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

最近のおすすめ記事  

 

ブログランキングに参加中

一日一回”ポチッ”と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  

気に入っていただければ、ブックマークツイートなどしていただければうれしいです。