おいしい節約料理のススメ

節約夫婦の簡単節約料理や節約術を気ままにつづります

人気のリュック TSOG MUKO《ムコ》を正直レビュー!ネット限定

ブログランキング・にほんブログ村へブログ村 ブログランキングへ

 

f:id:setsuyakufufu:20200310125443p:plain

 

リュックを選んだワケとは?

学生の頃は,新しいものや,流行りものが欲しくて,持ち物も多かったのですが,少し大人になると,数はいらない…「質の良いもの」「長く使えるもの」が欲しくなりました。今では,何であんなに流行りに流されていたのだろう…と思うほどです。

 

今日ご紹介する「リュック」は,大人になったわたしが,気に入ったオン・オフどちらでも使えるスマートなリュックです。TSOGのMUKOというリュックです。

f:id:setsuyakufufu:20200307140308j:plain

バッグではなく,リュックを選ぶメリット,デメリットは?

リュックの良さってたくさんありますが,最大のメリットは両肩で背負うので,肩にかかる負担が分散されることです。肩で背負うので,手で持つハンドバッグよりも荷物の重さを感じずに,持つことができますね。

 

また,両手があくことで,転んだ時に手をつくこともできて,安全性も良い印象です。

 

デメリットは何か…というと,ハンドバッグに比べて中の荷物を「パッ」と出せないことです。満員電車に乗る時は結局,前で背負うので,物が取り出しにくいということもありませんけどね。

 

メンズ専用?TSOG MUKO《ムコ》はシェアできる?

わたしが愛用しているリュックは「MUKO《ムコ》ブラックシティリュック」です。

f:id:setsuyakufufu:20200310124105p:plain 

TSOGの公式サイトで購入できます。

公式サイト:https://tsog.jp

 

我が家にあるのはブラックです。大き過ぎず,見た目はかなりスマートです。

 

メンズだけでなく,レディースとしても使用できる感じなんです。それで,私たちは夫婦で一つのリュックをシェアして使っています。

 

服の趣味が違う夫婦が,同じリュックを使うというのは,けっこう難しいと思っていたのですが,「MUKO《ムコ》ブラックシティリュック」ならではのシンプルさのおかげで,使いまわせています! 妻の私がブラックが好きということもありますが…かなり気に入っています。

 

この雰囲気なら,通勤でも使えて,もちろんカジュアルにも使えるので,夫婦2人でON,OFF使って,1つ4役といったところですね。けっこう満足しています。

 

ちなみに,一緒に出かける時は,荷物がたくさん入るリュックは夫が持ってくれます。

 

MUKO《ムコ》ブラックシティリュックが届いた様子をご紹介

ファスナーや,金具の部分は,丁寧にカバーしてありました。

f:id:setsuyakufufu:20200309133658j:plain

すぐ使いたいので,そっこう取ってしまいましたが,“キレイな状態で届けよう”という気持ちが伝わるのは,うれしいものですね。

f:id:setsuyakufufu:20200302125303j:plain

全体の素材は,布とレザーのミックスです。素材が2種類ということで,同じ黒でも単調にならずに黒好きの私にはツボです。

 

「MUKO《ムコ》ブラックシティリュック」細かいところを徹底的にご紹介!

 外側に付いているポケットには,レザーのフタが付いています。

f:id:setsuyakufufu:20200309134832j:plain
フタだけではなく,フタの内側にはファスナーが付いているので,大切な小物を入れても落とさないようになっています。

 

このポケットですが,けっこう大きいですね。スマホは余裕では入るので,他に何を入れるのか,正解がわかりませんが,家にあるお菓子を入れてみました。

 

50gのチップスターと,ポッキーの小袋と,ルヴァンが入りました。チップスターはかたい筒ですが,きちんとポケットのファスナーが閉まりましたので,このポケットは,けっこうたくさん入りますね。

f:id:setsuyakufufu:20200308150541j:plain

 

メインの大きなファスナーを開けると,こんな感じです。

f:id:setsuyakufufu:20200309140305j:plain
フタの方にはメッシュ生地+クッション素材の内ポケットがついています。メッシュと言っても中身は見えないようになっています。このポケット,けっこう深さがあるので以外と色々入ります。

 

内側の背面には,大きなポケットがあります。こちらには,ファスナーはありません。しっかりしたクッション生地でおおわれているので,パソコンや,タブレットを入れるのにぴったりですね。マチもついていますので,厚みのあるパソコンもバッチリ入ります。

f:id:setsuyakufufu:20200309143546j:plain
13インチのMacBook(マックブック)を入れた様子はこんな感じです。

f:id:setsuyakufufu:20200308155856j:plain

15インチのパソコンも余裕で入りますね。

メインの部分は,けっこう大きい物&たくさんの物が入ります。私は,1,2泊の旅行に行ける感じだと思います。

 

リュックの真上の部分には,ファスナーが付いている小さめのポケットがあります。

f:id:setsuyakufufu:20200309144342j:plain
ここには,鍵とか入れてもいいですね。

 

両サイドにもポケットがあります。

f:id:setsuyakufufu:20200309144837j:plain

こちらはファスナーなしのタイプです。私はスマホのモバイルバッテリーがちょうど良く入りました。

 

リュックの肩ひもの部分はしっかり厚みがあるので,荷物の重さによる肩の痛みを軽減してくれます。

 

長さ調節の金具は,キラキラのシルバーというよりかは,ガンメタに近い,黒っぽい感じです。本当に色にこだわっていますね。

 

1番上の持ち手の部分や,ファスナーの持ち手の部分はレザーになっていて,とてもおしゃれですよ。

 

撥水加工されているので雨の日でも安心して利用できるのも,うれしいポイント。

 

TSOGの店舗は?「MUKO《ムコ》シティリュック」はどこで買える?

「MUKO《ムコ》ブラックシティリュック」は,オンライン限定で購入できます。

 

ちなみに,ホワイトもあります。こちらは白好きは,たまらないでしょうね。ぜひ,チェックしてみてくださいね。 

 

詳しくは,公式サイトをご覧くださいね。 

公式サイト:https://tsog.jp

 

T・S・O・G(ティーエスオージー)とは?

すでにT・S・O・Gをご存知の方も多いと思いますが,初めてこのブランドを聞いたという方のために簡単に解説しますね。

 

T・S・O・Gは,カルロス・ズニーガ(Carlos Zuniga)が, 2015年に設立したアメリカ発のモダンバックブランドです。 デザインの特徴は,『カッチリ過ぎない、カジュアル過ぎない』という感じです。

 

日本には,2018年に上陸しました。すでに多くのメディアで取り上げられているので,ご存知の方も多いかもしれませんね。

女性誌だと,Fudge,Lala Begin,GISELe,Ginger,Gina,Minaなどに掲載されていました。

男性誌は,Oceans,SAFARI,Mono Magazine,FINE,FINE Boysなどに載っていましたよ。

 

テレビドラマでも着用されていたので,ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

ちなみに,楽天でも購入できますよ。

 


 

 

さらに詳しくは,公式サイトをご覧くださいね。 

公式サイト:https://tsog.jp

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります。

 

最近のおすすめ記事

  

 

ブログランキングに参加中

一日一回”ポチッ”と応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へブログ村 ブログランキングへ

 

気に入っていただければ、ブックマークツイートなどしていただければうれしいです。