おいしい節約料理のススメ

節約夫婦の簡単節約料理や節約術を気ままにつづります

ごはんの里の冷凍便をお試し!口コミご紹介|株式会社ポスト

ブログランキング・にほんブログ村へブログ村 ブログランキングへ

f:id:setsuyakufufu:20180206210745p:plain

こんな方におすすめの記事です!

・ 忙しい時に,チンして簡単に食べられる“ご飯もの”を探している

・ 実家の両親や,子供への贈り物,友人へのギフトに悩んでいる

・ 冷凍庫にストックしやすい,おいしい冷凍ご飯を教えてほしい!

 

ごはんの里アイキャッチ

こんにちは。先日,ごはんの里の「初めての方お試しセット」を食べました。電子レンジでチンして簡単にいただけました。冷凍ごはんとは思えぬ出来上がりでしたので,ご紹介しますね。

株式会社ポスト ごはんの里

公式サイト:https://gohannosato-shop.com

 

ごはんの里の冷凍便が届いた

ごはんの里の冷凍便が届いた時の写真

こんな感じで,それぞれ真空にパウチされたものが,冷凍で届きました。中身が見えるようなパッケージですね。どんなお味か気になります。

1食分容器の大きさがどれも同じくらいなので,冷凍庫に入れる時に保管しやすくて,いいですね!

株式会社ポスト「ごはんの里の冷凍便」とは?

株式会社ポストは,もともと業務用冷凍食品のメーカーとして,二十数年の経験があります。業務用冷凍食品の業界では「冷凍寿司といえば,ごはんの里」と認知されているそうです。2020年5月から個人への販売もスタートしたんですね!

ごはんの里 いなり寿司の味を口コミ

まずは,五目いなり寿司(40g×8個)をいただきます。

袋から出してお皿にのせ,軽くラップをかけて電子レンジの500wで約5分温めます。

ごはんの里の五目いなり寿司

電子レンジでチンするだけなので,とっても簡単です! ほんのり温かい,五目いなり寿司で,ほっとします。

冷凍していたご飯なのに,程よくしっとり,ぱらっとしています。少しも”べちょっ”としないのがすごいですね!

お米は全て国産のものを使用しているんですね。油揚げがやわらかく炊いてありますから,歯の弱いご高齢の方にも食べやすいと思います。

ごはんの里 肉巻きおにぎりを口コミ

肉巻きおにぎりは,電子レンジの500wで約7分温めます。

ごはんの里の肉巻きおにぎり

お肉に甘めのタレがたくさんついていて,照り焼きみたいです。中のご飯はギュギュっとしていて,ゴマが混ざっています。

お肉の食感+ぎっしりご飯の食感+ゴマの食感と歯応えも楽しめました。イメージ以上に肉感がありました。

ご飯の里の十勝風豚丼を口コミ

十勝風豚丼は,袋に数カ所の穴を開けて,電子レンジの500wで約4分温めます。その後袋のまま3分ほど放置し,蒸らします。

十勝風豚丼

大きな豚肉が3枚入っています。甘じょっぱいタレで豚肉に味がついています。電子レンジで加熱したことによって,お肉の一部がカリッとした食感で,香ばしくなっています。

ご飯は,全体的にふっくらした出来上がりですが,やはり一部タレが付いているところがいい感じに”おこげ”のようにカリッとしていました。冷凍でこんな食感が楽しめるなんてびっくりです。

ごはんの里のキンパを口コミ

キンパ(韓国風のり巻)は,袋に数カ所の穴を開けて,電子レンジの500wで約4分温めます。 

ごはんの里のキンパ

キンパは一口サイズに切ってあるので,とても便利ですね。ご飯がしっとりしていて作りたてのようです。

ごはんの里のキンパを並べた写真

酢飯はやさしい感じで酢が強くないので,子供も食べやすいと思います。中に巻かれている具材はそれぞれに味が付いています。具材によって歯応えが違うのも,おいしさを引き立てているように感じました。

ごはんの里の冷凍便をお試ししたまとめ

冷凍食品とは思えないクオリティーでした。ご飯の食感がちょうど良いんです!素晴らしい開発技術だと感じます。

さらに注目したのは,届いた1食分のパックの大きさがそろっているところです。大きさが同じなので,冷凍庫に入れた時に整然としていて収納しやすく思いました。買いだめておいて,ちょっと小腹がすいた時に食べるものとして,とても魅力的なラインナップですね。

詳しくは,ごはんの里の公式サイトをご覧くださいね。

公式サイト:https://gohannosato-shop.com

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります。

最近のおすすめ記事

 

ブログランキングに参加中

一日一回”ポチッ”と応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へブログ村 ブログランキングへ

 

気に入っていただければ、ブックマークツイートなどしていただければうれしいです。なお,この記事にはPRが含まれています。