おいしい節約料理のススメ

節約夫婦の簡単節約料理や節約術を気ままにつづります

【無料】9回引越しした筆者が教える賢い引越会社の選び方!一括見積もりが超お得!

にほんブログ村 節約料理

2017年1月17日更新

f:id:setsuyakufufu:20160205141653j:plain

9回の引っ越し経験

筆者は、これまで9回引っ越しを経験してます。その内の2回は、子どものころに家族と共に引っ越しましたので、わたし自身が引っ越し業者を選んだりはしませんでした。ただ、引っ越し業者の方が自宅に来て話をしてくれたことを覚えています。

 

そして、9回の内7回は、大人になってから経験しました。5回は独身の時、2回は結婚後のことです。

 

人生で一度も引っ越しをすることのない方も大勢おられると思います。その中で、わたしはかなり多くの引っ越しを経験してきたのだなぁ、とつくづく感じます。

 

そんな筆者が、経験上、賢く引っ越しをする方法をご紹介したいと思います。

 

やってはいけない業者の選び方

一番やってはいけないのは、電話帳などの「引っ越し業者」欄を見て、一番上に掲載されているから何となく電話をして決めてしまう、というパターンです。

 

皆さんは、「あ」から始まる業者が多いと思われませんか?すぐに思いつくだけでも、「ア○ト引越センター」、「ア○さんマークの引越社」、「ア○ク引越センター」などです。別にこれらの引っ越し社が悪いという意味で例を挙げたのではありません。これらの会社は、電話帳の上のほうに名前を載せるために意図的に「あ」から始まる社名にしているのです。

 

また、「0」から始まる業者も多いです。理由は上記の「あ」で始まる業者が多いのと同じです。

 

上記のように、ただ目についた業者にだけ連絡して見積もりをすると、相場がよく分からないまま契約してしまうことになります。会社の”言い値”で契約してしまうのです。これでは、大損してしまいます。

 

引っ越し料金を節約するコツ

一括見積もりをする

一括見積もりをするのが、グッと価格を抑えるコツです。必ずしも見積もりサイトで出てきた会社で契約する必要はありません。しかし、複数社の見積もりを出すことで、相場が分かります

 

家族の人数、現在住んでいる都道府県、引っ越し先の場所、荷物の量、移動距離の長さなどで価格は大きく変わってきます。それで、複数社の見積もりを取ることで、ご自分にピッタリの会社を短い時間で探すことができるのです。

 

一社ずつ見積もりを取る方法もありますが、何度も同じ情報を聞かれたり、入力したりしないといけません。3、4社の見積もりを取ったころには、ドッと疲れが出ます。

 

早めに見積もりを取る

早期割引がある会社が多いです。それで、早めに見積もりを取り、早めに会社を決めると、グッと値段が下がることがあります。

 

曜日や時間を考慮する

多くの人が「この日に引っ越ししたい」と思うような日を避けることが大切です。たとえば、月末や月初め、土日祝日などです。引越し日を平日にすると安くなります。

 

また、時間帯は会社におまかせします、という方法を取ることもできます。もちろん、いつ来るのかわからないということでは困りますから、「午前中」「午後」など、ざっくりした時間帯だけ決めるという方法です。こうすると会社側は、時間に融通がききますので、安くしてくれる傾向があります。

 

荷物の量を考える

移転先に持っていく荷物をよく考えることです。その荷物は本当に必要でしょうか。しばらく使用していないようなものは処分するとよいでしょう。特に大きくてかさばるものは、処分できないか考えると良いと思います。

 

なぜなら、荷物の量が多くなれば、トラックも大きくなるからです。また、1台では乗り切らないなら、2台になるでしょう。必然的に価格も高くなります。

 

それで、見積もりを取る時には、処分しようと思っている物を除いた荷物の量で見積もりを取ると良いです。

 

交渉する

引っ越し料金は値切れます。必ず交渉するようにしましょう。他の会社も考慮していることを知らせるのも効果的です。

 

そして、価格がそれ以上下がらないことが分かったら、モノをもらえないか交渉します。例えば、ダンボール、ガムテープなど引っ越しに必需品のモノをサービスしてもらえないか交渉すると良いです。

 

値段交渉をし、その後、最終的にモノの交渉をする。

 

これを忘れないようにしましょう。

 

見積もりに必要なもの

現在の住所

引っ越し先の住所

引っ越し予定日(未定であれば「未定」を選択する)

荷物の情報(荷物の量など)

 

時間節約のコツ

複数の一括見積もりサイトを利用する場合は、上記の情報を何度も入力することになります。それで、Wordやメモ帳などに、コピーしておき、次のサイトではその情報をペースト(コピペ)すると便利です。

 

おすすめの一括見積もりサイト

1. 引越し達人セレクト

無料見積もりで引越代金が最大55%OFFになります。そして、実際に引越しを申込むと、最大6万円のお祝い金が全員にもらえます。 最短1分で見積もりができますよ。

 

こちらから引越し達人セレクトでの一括見積もりができます。

注意事項: プレゼント特典は上記のバナーから必ずアクセスしてください。他のサイトのバナーからアクセスしたり、Google検索から見積もりをすると、上記のプレゼント特典がもらえない可能性がありますので、ご注意ください。 

 

2. 引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは、引っ越し業者200社以上の中から最大10社まで無料一括見積もりしてくれるサイトです。利用者の95.2%がまた利用したいと回答しています。ここも必要な情報がそろっていれば1分ほどで見積もりできます。

こちらから引越し価格ガイドでの一括見積もりができます。

現住所の郵便番号 - 郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ 単身 家族 オフィス

注意事項: 上記のバナーから必ずアクセスしてください。他のサイトのバナーからアクセスしたり、Google検索から見積もりをすると、異なる結果となる場合がありますのでご注意ください。

 

3. 引越しラクっとNAVI

引越しラクっとNAVIは、専用のサポートセンターが1度ヒアリングをすることで、引越し会社と話すことなく、見積りが出てきるというサービスを提供しています。もちろん無料です。

 

こちらから引越しラクっとNAVIでの一括見積もりができます。

注意事項: 上記のバナーから必ずアクセスしてください。他のサイトのバナーからアクセスしたり、Google検索から見積もりをすると、異なる結果となる場合がありますのでご注意ください。

 

まとめ

見積もりを取るとお分かりになると思いますが「引っ越し業者」と一言で言っても、サービスや価格はさまざまです。それで、なるべく多くの業者を知り、ご自分やご家族に最適な業者を選ぶのがポイントです。

 

そして、見積もりを取ったから、必ずその会社を利用しなければならないと考える必要はありません。「相場を知る」という目的で見積もりを取るのも良いでしょう。

 

これから春の時期、引っ越しが多くなりますので、この情報が少しでも参考になればうれしいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

この記事を気に入ってくださった方は、ブックマークツイートなどしていただければうれしいです。ブログを更新する励みになります。

 

ただいま、ブログ初心者の「節約夫婦」は読者を大募集中です。気に入っていただければ、下のボタンをポチッとしていただければうれしいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

最近のおすすめ記事


 

 

 

ブログランキングに参加中

一日一回”ポチッ”と応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

この記事で紹介した見積もりサイト

▼▼▼こちらから引越し達人セレクトでの一括見積もりができます▼▼▼

 

 

▼▼▼こちらから引越し価格ガイドでの一括見積もりができます▼▼▼

現住所の郵便番号  -  郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ  単身  家族  オフィス

▼▼▼こちらから引越しラクっとNAVIでの一括見積もりができます▼▼▼

 

注意事項: 上記のバナーから必ずアクセスしてください。他のサイトのバナーからアクセスしたり、Google検索から見積もりをすると、異なる結果となる場合がありますのでご注意ください。

 

気に入っていただければ、ブックマークツイートなどしていただければうれしいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓